スポンサードリンク

2008年5月14日水曜日

回転数と軸動力の関係

ポンプや送風機では、羽根車が同じであれば、ある回転数のもとでは常にいくらかの一定量の水や空気を送り出しています。

すなわち、ポンプや送風機により押し出される水量・風量は回転数に比例しているのです。
また、抵抗と軸動力についても回転数と重要な関係にあります。

ポンプ・送風機の回転数が、N1⇒N2に変化した場合の性能換算式は下記のようになります。

水量・風量    Q2=N2/N1xQ1

全揚程・圧力   P2=(N2/N1)2xP1

軸動力      L2=(N2/N1)3xL1

このように、全揚程・圧力は、回転数の二乗に比例し、軸動力は回転数の三乗に比例する。